初めて育てるプランター野菜

初心者でも簡単に育てられる野菜と注意点

初心者でも簡単に育てられる野菜の代表的な野菜は「トマト」である。なかでも「ミニトマト」が育てやすいとされている。トマトの特性として、トマトの原種は荒れ地でも育つ特性をもっているため、多少放っておいても大丈夫である。トマトは高温性の果菜類であり、ほとんどの場合、苗から購入するためお手軽であり、簡単である。
初心者でも簡単に育てられるもの代表的なものが果菜類であり、オススメされている。根付けの時期は4月~5月で、収穫の時期は5月~9月である。夏場は気温が高くなるため、乾燥しやすい。こまめの水やりが必須である。プランターで野菜を育てるときの注意点は、土と苗の間隔である。土は、ホームセンターに行けば、プランター専用の土が売っている。プランターは畑とは違い、大きさがある程度制限されるため、多く植えようとして間隔を狭めてしまいがちだが、それは間違いである。生育上よくない。
ある程度間隔をあけて植えることが大事である。プランターで育てる家庭菜園は、比較的簡単である。野菜を育てることが初めての方でも成功しやすいと思う。まずは、初心者でも育てやすい「ミニトマト」から育てることがオススメであり、土と間隔に気を付ければ、うまく育てられるだろう。

魅力的な野菜

野菜を自分で育ててみたいという人に提案したいのがプランター栽培です。プランターを利用することで、ベランダなどの限られたスペースでも野菜を栽培することができます。畑などよりももっと身近で野菜を育てることができるプランター栽培は、野菜を栽培するのは初めてという初心者にこそおすすめの栽培方法なのです。プランターでは様々な種類の野菜を育てることが可能ですが、まずは比較的栽培が簡単な夏野菜に挑戦してみるのが良いでしょう。
家庭菜園で人気のある野菜の一つであるミニトマトもプランターで栽培することができます。脇芽かきと水やりを忘れさえしなければ、初心者でも容易にたくさんのミニトマトを収穫することができるようになります。自分の手で育てた苗から摘み取ったミニトマトは一口食べれば、その瑞々しさに感動するはずです。たくさん収穫できてもミニトマトなら、ドライトマトやソースに加工して保存することもできます。
食べることとともに花も楽しみたいという人にはオクラがおすすめです。オクラの花は野菜の中でも最も美しいとも言われています。ハイビスカスやフヨウに似たクリーム色のきれいな花を咲かせてくれます。このオクラも実はプランターで栽培することができます。オクラは暑さに強い丈夫な野菜で、種からも比較的簡単に育てることができます。赤オクラや丸オクラなど、珍しい品種を育てることができるのも楽しみの一つです。

menu

2017/08/23
お得な要素が満載を更新しました。
2017/08/23
野菜栽培の面白さを更新しました。
2017/08/23
初めて育てるプランター野菜を更新しました。
2017/08/23
覚えておきたいプランター情報を更新しました。